ヤマナカ

フランテ

ヤマナカのESG

ヤマナカで見つけるESG

ヤマナカは地域のお客様とともにあり続けるために、様々な取り組みを行ってきました。
これらの取り組みの意味をより深く理解することで各々の活動に目的を持ち、さらなる成長につなげることを目指してまいりました。
それぞれの活動がどのようなことに貢献しているかを理解するためのシンボルとして「ESG」を掲げ、その意味とともに対応する活動の周知に努めています。

ESGとは…

E環境
Environment

地球環境の保全・
資源の有効活用など

S社会
Social

地域貢献活動・
従業員の人権など

G企業統治
Governance

法令遵守・
リスクマネジメントなど

地産地消

地元豊田市場より直送の朝採り野菜など、鮮度の良い商品を販売しています。また、生産者が特定されており安全安心も保たれています。運送距離を短縮することで、フードマイレージの削減にも貢献しています。

レジ袋の削減

近年、レジ袋をはじめとする廃棄プラスチックの環境への影響が注目されています。粕谷台店では10年間レジ袋辞退率90%以上を維持した実績から、ごみゼロ社会推進あいち県民会議より、「レジ袋削減取組優良店」として表彰を受けました。

花卉の品質保持

適切な花の処理や道具類の除菌、切花栄養剤の使用などで鮮度を保持し、安心して長く楽しんでいただけるお花を提供できるお店を目指します。

食品ロスの削減

営業と現場の製造リーダーが情報を共有することで、予測に基づき適切な作業計画を指示し、また量目企画の見直し等も進め、食品ロスの削減を目指しています。

キッズクラブ

ヤマナカでは子育て応援企画として、キッズデーを開催しています。18歳以下のお子様を持つグラッチェカード会員様には、毎月7のつく日(7日・17日・27日)に買物されると次回以降のお買物で利用できる「5%引クーポン券」を差し上げています。

クッキングさぽ~と

お客様へご提案するレシピは季節感を大切にし、また時短や材料が少ない、楽に作れるといった、今の時代に求められることをポイントとして工夫しています。

食やスポーツを通して
イベント開催

ヤマナカでは、店頭での食の提案や販売だけでなく、地域の子どもたちの体力向上や健全な精神の育成、食育活動などを目的とし、マラソン大会や収穫体験などの各種イベントを毎年開催しています。

AED(自動体外式除細動器)の
全店設置

ヤマナカへお買い物に来ていただいたお客様や従業員のもしもの事態に備え、店舗の入り口付近にAEDを設置しています。2018年度には、設置事業所はヤマナカの全店、本社まで拡大しました。定期的な機会にAEDの講習会を実施しています。

コンプライアンス教育実施

ヤマナカでは、該当年度に必要とされる法令知識等を数項目ピックアップし、従業員に対してコンプライアンス教育を実施しています。教育の実施と、最後に確認のテストを実施することで、より確実な知識の習得を実現しています。

店舗での取り組み

ヤマナカグループは、地域のお客様はじめすべての人たちの「健康」で「豊か」で「笑顔」あふれる「幸せ」な日常生活に貢献できることを目指します。そして、そのことがわれわれの「喜び」でもあり「幸せ」でもあると感じることができる企業グループを目指します。

環境への取り組み

ヤマナカでは、自然環境や貴重な資源を利用して営業活動を行っていることに対して真摯に向き合い、持続可能な環境対策を行うべく、様々な取り組みを行っています。
ヤマナカグループが行っている社会・環境への取り組みについて、詳しくまとめた報告書を、ご覧いただけます。

環境データ

レジ袋販売枚数・辞退率の推移

有料レジ袋販売に伴う収益金の用途

2019年度分の収益金は、新型コロナウイルス対策等の活動に役立てていただくため、お客様からの募金、ヤマナカ拠出金と合わせて日本赤十字社へ預託しました。
2019年度 寄付額:3,084,893円

店頭資源回収量

ペットボトル

発泡スチロール製トレー

牛乳紙パック

アルミ缶