#04 採用情報

ヤマナカの使命 日本の食卓を守れ

  • 日本の食卓を守れ
  • 正直な商売
  • トピックス

日本の食卓を私たちがどう守ろうとしているのか。安全を食の側面から守る企業「ヤマナカ」のスタンスをご紹介

日本の食卓を守れ

たらこ

色鮮やかで艶々とした398円のタラコと、500円なのにやや色のくすんだタラコが陳列されています。 多くのお客様が、迷わず398円の商品を買物カゴに入れていく現状。それはとても残念なことだと思います。

商売人として、この現状に満足してはいけません。ニッポンの将来を考えると、 500円のタラコを主力に販売してこそ、ヤマナカの真の価値が高まっていくのです。 ガメツく儲けようと言っているのではありません。少しでも安く商品を売っていくことはヤマナカの使命です。

それでも私たちが、見た目が悪く高価なタラコをオススメする理由は、その商品には合成着色料が含まれていないからです。 現在流通しているタラコのほとんどは、鮮度が保たれている『フリをする』ために着色料が使用されていることをご存じでしょうか。 どちらが健康的であるかを問うまでもないのですが、見た目の良いタラコが、お客様には『良品』に映ってしまうのです。

私たちが自信をもって見た目の悪いタラコだけを店頭に並べても、現状ではお客様に喜んでいただけません。 チカラが及ばず実に悔しい。だからこそ思うのです。ニッポンの食文化そのものを変えていくような存在になりたい、と。 腐る気配がまったくないバナナや甘味料たっぷりの清涼飲料を、子どもたちに与える影響を考える企業でありたい。 家族が別々で食事をする習慣を変える企業でありたい。偏った栄養バランスの食生活を変える文化をつくる企業でありたい。 夢が叶うのはまだ遠い日のことだとしても、大正の時代から人々の食生活を見守ってきたヤマナカとして、大事な使命ではないかと考えています。

PAGE TOP

Copyright(c)2007 YAMANAKA CO,LTD. All Rights Reserved.